20歳なんとなく生きてる大学生。
面倒くさがりで、みんながやるなら しかたない…とやるタイプ。趣味は、友達のSNSチェック。周りが気になりまくる。

19歳女子大学生。
友だちも多く、面倒見の良い、流行りに敏感な女子。趣味はカフェ巡りで写真を撮りインスタにアップすること。

​若者の投票率が低いのは​ナゼ?!

投票率のグラフを見てみると平成29年の衆議院選挙では、20歳〜30歳代の投票率が低いことがわかります。普段、関わる機会もないため、自分に関係があるとは思えない。日常生活と政治の関係が、あまり感じられないため、投票に行くことが少なくなっているのではないでしょうか。

​選挙に行かない理由

  • 選挙にあまり関心がない

  • 行くのが面倒

  • 他の予定がある

  • 自分の一票じゃ何も変わらないと思っている

  • どの候補者に投票すればいいのかわからない

 政治のことを考えないとあかんで。

選挙に参加するということは、政治に参加するということです。自分たちの代わりに政治を行ってもらう代表者を決めるのが選挙なのです。

若い人の投票率が低いということは、その世代の意見が政治に反映されないということになります。「こんな社会やったら、ええのに…」と思いながらも、選挙に行かなければ実現しないのです。

選挙当日行けなくても、「期日前投票」や「不在者投票」など、事前に投票する方法もあります。

『今は選挙に行く方がカッコええねん!』そんな世の中になって、全ての世代が住みやすい世の中を作りましょう。

日にち:平成31年47日(日)
時間:7時00分〜20時00分まで(一部地域除く)
場所:郵送される投票所入場券をこ覧ください

 

期日前投票の日時

奈良県知事選挙
3月22日(金)〜4月6日(土)まで

奈良県議会議員選挙

3月30日(土)〜4月6日(土)まで

時間・場所:市町村選挙管理委員会までお問い合わせください

 
senkyoiinn.png

© 2019 Nara Prefecture